た日記

こんにちは

【速読】 体験教室に行ってみる

我ながら本当に節操のない話だと思っているのだけれど・・・
速読にも興味が出てきた・・・


先週だか YouTube を見ていたときに、落合陽一さんが、中高生の頃の話をしていて、

あ、そういえば速読教室通ってましたよ。SEGって塾でやってるやつ

みたいなことを言ってたのを聞いて、検索してみたのが始まりで。


「多読」について SEG の人の本に感化されて、
「速読」についても SEG でやってるというのを聞いて反応して、

どれだけ SEG が好きなんだろうと思ってしまうが、高校生の当時通ってたりしたわけでも何でもない。


さて、その SEG の 速読教室はどんなものか、、と検索してみると、「クリエイト速読スクール」というところと提携しているのだとか。手法は「BTRメソッド」というらしい。

「クリエイト速読スクール」で検索すると、ちょっと検索した範囲だと、教室も1箇所しかないし、派手に広告していないようなので謎めいてはいたが、胡散臭い感じはそんなになかったので、そこの出してる本をいくつか買って読んでみることにした。(本が宣伝になっていると言ってしまえばそれまでだけど)


この本を買って読んだ。

<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ

<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ

本を読んでみた印象は、「速読」と聞いて思い浮かぶ先入観の感じではなく、「体系立った脳トレ」という感じだった。

また、ゲームのような「息抜きにやる脳トレ」という感じではなく、「ジムでやる筋トレ」に近い印象を受けた。

トレーニングでは、次のようなことをやる。

  1. 視野を広げる
  2. 文字からイメージを浮かべる、頭の中で論理的に組み立てる
  3. 速く読むことに慣らす?

こういったトレーニングを 数分ずつ区切りで実施、計測、ということをする。

記録していくのは「多読」と一緒で、経過を楽しめそうで良い。

フォトリーディングみたいにできることを信じてスポーンと速度を上げる感じではなくて、じわじわ鍛えていく感じにやるということかな。。

次のような、自分の悩みを解決してくれそうだと期待した。

  • 理解しようとじっくり読むうちに、少し前のことを忘れて、気がついたらよく分からなくなってる
  • 読んでるうちにバッファがいっぱいになって、先に進むことに不安を感じるようになる
  • 年々、頭が悪くなってる気がする
  • 集中力がない、並列処理できない

人の話を聴くときにも共通することだから、ひとの話が聴けるようになったりもしたらいいのだけど。


ちなみに、通信講座や教室に通うという選択をせずに頑張ろうと考えていたので、出てた書籍はひと通り買った。

<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ

<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ

<目と脳がフル回転!> 即効マスター らくらく速読ナビ

<目と脳がフル回転!> 即効マスター らくらく速読ナビ

試験に受かる1日15分速読勉強法

試験に受かる1日15分速読勉強法

速読ジム

速読ジム

最後の1個だけについては、3つある要素のうちの「読書内容への集中力」にのみフォーカスを当てているようだったが、それ以外は、説明は だいたい同じことが書いてあって、載っているトレーニングも同様のものだった。

この手の本は体験談が先に出てて、本題に進む前に疲れてしまうことが多いが、最新版は その学びがあってか、体験談が後ろに載ってるのは親切だと思う。

ただ、体験談はそれぞれ別のものだったので、それぞれの視点で楽しめた。

ざっと見て、違和感を感じるところがなかったので、信用しきってしまっている自分がややこわい。


とりあえず1個めの黄色い本(速読エクササイズ)のトレーニングをやってみようとしたが、

トレーニング用のシートもひと通り載っていて、実施できるのだけど、慣れるまでに時間がかかりそうだ。

タイマーを毎回セットして、とか、トレーニング用紙と記録用紙を用意して、あと全部やると90分とかかかるから、一部だけやるようになってだんだん減ってきて挫折して、、というのが予想がついたので、なるべく手間のかからない方式が良いのだけど、、と、繰り返しがセットできるタイマーを探してみたりとか、やる前の準備で疲れてしまいそう。

その点は、通信講座だと、CDがついてて「はじめ」、「おわり」などを読み上げてくれるようだ。

・・・

でも、定期的に「それだけをやる場所」に自分を追いやったほうが集中できるだろうし、

・・・

教室は東京にしかないから、ここは東京に住んでる利点を活かして・・

・・・

準備にいろいろ時間かけてるぐらいだったら、1回 体験教室に行ってみて、イメージ出来てからにしたほうが良いのではないか・・?

・・・

などと考え、

これは術中にハマったな、、と思いつつも、明日、体験教室に行ってみることにした。